上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
法事で亡き大おばさまの思い出話をしました。
好評だったので、文章にまとめました!

25年前、中谷運輸の社長夫人、中谷一子さんが仕事をするならこれだけは覚えておきなさいと教えてくれました。
秘密なんですけど、教えます。

電話番号などの番号を覚える。
動く日は、予定を時間単位でびっしりいれる。
昼食はサービスランチにする。
約束の相手が主婦だったら、前日に確認の電話をいれる。

番号を覚える = 頭がよさそうなイメージ
 電話番号、ID、パスワードなどの番号を何も見ずに、ダイヤルしたり、すらすら言えたり、書いたり、打ち込んだりしたら、かっこよくて、頭がよさそうに見えるからです。ここでモタモタしてたらかっこ悪いし頭が悪そうに見えますからね。

動く日は、予定を時間単位でびっしりいれる = 売れっ子のイメージ
 次に予定がありますからというと忙しそうにみえるからです。忙しい=売れている。上手く行っている。商売繁盛。仕事が出来る人のイメージが作れる。暇もてあまして長居する人って嫌われますからね。

昼食はサービスランチにする = 堅実な人のイメージ
 堅実、質素で、贅沢をしない人というイメージが作れます。昼から豪勢な食事をする人は嫌われますよ。みんな一時間以内でパパッと食べていますからね。

約束の相手が主婦だったら、前日に確認の電話をいれる = 気のつく念のいった人のイメージ
 主婦は手帳をもつ人が少ないので約束を忘れがちです。だから、確認電話をすごく喜んでくれます。
よく気のつく人のイメージが作れます。約束の相手がビジネスマンなら確認電話なしの方がスマートです。わざわざ電話するのは主婦だけでいいからね。

以上、たった4項目実践で、頭がよくて、売れっ子で、贅沢をしない、よく気のつく、仕事のできそうな人の出来上がりです!効果覿面!ばっちり急所を押さえています。仕事ができそうな人だと思ってもらえないと仕事がきません。仕事ができる人のイメージを作る事が大切だと教わりました。
私は、それから25年、なんとかサンドアートの仕事をしています。続ける事ができるってすごいと思っています。普通、まったく売れなくてやめますよね。サンドアートなんて売れにくいものなのに、死なない程度に売れています。仕事の中身が大事だけど、イメージも大事です。大成功!!  
                      
でもね、私、アーティストですからね。少しでも売れてきたら、こういうことやらないほうがいいかもね(笑)
天才アーティストのイメージってなんだろね。だれかおせ~て!!
スポンサーサイト
祖父稲田耕作が教えてくれたことをよく思い出します。
初心にかえって、もう一度!

絵描き十二ヶ条の心得 



1絵はたくさん描くべし。

おんなじ絵を少なくとも十枚以上描かなあかんで。

いや、なんやかんや五百枚描いてやっと売れると思いや。

描いてもおれへんのに売れると思うたら大間違いやで。

たくさん描いたからええってもんやない言う人がおるけど、たくさん描かれへんようやったら話にならんのやで。



2 花の絵の本を一冊丸々模写すべし。

花の絵は難しいもんやないし、基本中の基本や。

バラの花を描いてくれ言われてすぐ描かれへんようやったら絵描きやないで。

これは洋書でボタニカルアートの本や。全部模写しなさい。



3 白は一色と思うべからず。

白い雪を描く時、白一色で描いてるようじゃあかんのやで。

白い雪にいろんな色が反射して白になってるんや。

よう見てみ、いろんな色が見えるはずや。

見えへんか?見えへんかったら見えるまで眺めてみなさい。



4 線描きを稽古すべし。

筆は寝かしたらあかんで。

必ず立てて、おんなじ太さの線が描けるようになるまで練習しいや。

思い切って一気に描くねん。

線のつなぎ目がわからんようにせなあかん。

まっすぐの線を描く時はお箸をもつように筆とガラス棒を持ったらガラス棒を定規にあてて筆は紙にあてるねん。

ぐらぐら動かんようにして、手は器械や思うて描くねん。

格子描いて練習するんやで。



5 奇をてらうべからず。

自分の描いた絵はたいてい誰かが先に描いていると思いや。

奇をてらうより、ええ感じやなぁと思う絵を描いたらええねん。

けったいな絵が芸術や思うてたらあかん。



6 色の調子を揃えるべし。

色合いを眼で覚えるんや。

淡いパステル調の絵にどぎつい赤入れたら気色悪いやろ。

絵の全体眺めて色の調子を見なあかんのや。

どの色がおかしいか見分けられるようにせなあかん。

画面見て気色悪い色がないかよう見るんや。

わからんようやったら絵描きになられへんで。

緑でも黄緑から青緑、茶色がかった緑やらいっぱいあるねん。

おんなじ色でも百通りの色になるわけや。色合わせいうのは一色を百通りに使えるようになることやで。



7 描くように見るべし。

毎日、いろんなもんをどう描いたらええか考えながら見るんや。

人の顔はじろじろ見たらあかんけど机でも椅子でも花瓶でも光のあたり具合と影がどうなってるか見てみ。

影になってるところがどんな色になってるか考えるんや。

影は黒一色やないで。影があるから、そこにあるように見えるねん。

立体的に見えるということやな。

絵には奥行きがないから自分で作らなあかん。

影をわざわざ描かな奥行きが出えへんのや。



8 雲を見るべし。 自然の雲を見てみ。

いろんな形になってるやろ。

自然にできるもんやのにおもしろい形になる。
なんでも決まった形なんてないんやで。


9 美術館へ行くべし。

美術館へ行っていろんな人の作品を見ることが大切や。

ギャラリーにも行かなあかん。

自分よりうまい人ばっかりやないで。

自分の方がよっぽどうまいと思うこともあるやろ。

そやけど、その人は売れてはるんや。

自分より売れてはるということは何か努力してはるんやな。
それはなにか考えてみたらええ。


10 勢いで描くべし。

絵は勢いも大切や。

丁寧に綺麗に描いても勢いがないと死んだ絵になる。

筆が走ったり踊ったりしても絵になる時があるねん。

それを殺すまで描き続けてしもうたらあかん。

ここで終わりにせなあかんのに描きすぎてあかんようになることがある。

おんなじ主題で何枚も描いたらそれがわかるようになる。

一枚だけ丁寧に綺麗に描いて出来上がりやない。
そんなことは絵描きでのうてもできるねん。


11絵を売るべし。

絵を買いたい言うてお客さんが来はったら、よりどりみどりで何枚もぎょうさん見せられるようにしとかなあかんのや。

親戚やったら、義理で買うてくれるけど一回きりや。

仕事にしたかったら他人さんに買うてもらわなあかん。
他人に何枚も売れてはじめて売れたことになるねん。


12有名になるべし。

一生で何百枚何千枚描いて一枚だけが有名になった絵描きはぎょうさんおると思うけど、一生で一枚だけ描いて有名になった絵描きはおれへん。俳優やら歌手が趣味で描いた絵が有名になるんとは別の話や。

絵描きはとにかく絵を描くから絵描きやねん。

有名になりたいと思うてる暇に一枚でもぎょうさん描きなさいや。

知らん間に有名になる日がくるかも知れん。
そういうもんや。
あけましておめでとうございます。
アミターバ

サンドアート:アミターバ F100
この絵は縦163cm横132cmと大きく、制作に半年かかりました。
使用のカラーサンドは色褪せすることなく、直射日光にあたっても大丈夫!

なかもず西栄寺泰心館の階段絵として飾っていただいています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。