上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
hongkong1.jpg  hongkong2.jpg

香港リゾートアイランドという所で
サンドアートの展示とデモと講習をしてきました。

場所は香港島中心地から車で10分程。
ショッピングモールです。
どちらかというと住宅街かな。
それにしても人口が多いのでびっくり。
60階~80階のビル群に圧倒されました。

写真はオープニングとデモの様子です。
ショップの表玄関のイベントで垂幕が大きかったのがちょっとうれしかったです☆

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

スポンサーサイト
簡単なサンドアートの方法を説明しています。



サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

 

テーマ:工芸
ジャンル:学問・文化・芸術
サンドアートで絵を描く練習用に、モナリザがあります。

    monalisa1.jpg

ボンドのつけ方とかカラーサンドの混ぜた時の発色を学びます。
詳しい作り方はこちら ⇒ http://www2.ocn.ne.jp/~sandart/shop.htm

簡単ですので、夏休みの自由課題とかにもオススメします。

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

 

テーマ:工芸
ジャンル:学問・文化・芸術

飾っていただいてます。

 thai.jpg

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

テーマ:絵画
ジャンル:学問・文化・芸術
それからというもの、
私はがんばって、いっぱい描きました。
次々ART-Meterに送りました。
おかげさまでいっぱい売れたのです。

ほどなく、レベル5になり、価格の自由を得た私は
売れることより、見てもらいたい記念碑的作品には
単価30円をつけました。

そして、今もがんばって描いています。

ART-Meterには週間ランキングというのがあって、
その上位に入ることができました。
そして、ベストセラーのランキング4位になりました。
でも、いつ、抜かされるか解りません。

アーティストがランキングを気にするなんて
間違ってるかもしれませんが、
歌手だって、ヒットチャートがあるしね。
けっこう、励みになるんですよね。
ランキングがあるので、上位に入りたいと思いました。

気に入ってもらえる絵を描こうと思ったのです。
でも、風景、花、裸婦など
だれもが好ましく思って買いもとめるような絵が
ART-Meterではあまり売れていないように思いました。

具体的なものは描かない、
きれいな色使いで
空間を感じるように、
大きくはみ出して、
ストーリーのある
そういう絵を描くようにしました。

描いているうちに自分の画風はこれかもと思うようになりました。
私は色彩構成が好きです。
色合わせが楽しい。
次々、砂粒を混ぜ、点描でありながら、素材感、
小さくても、粒粒ひとつひとつに光と影ができる。

砂で描くのが楽しいんです。

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

 

テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術

絵を売ることについて考えてみた。

これまでは 比較的リーズナブルなギャラリーを
1週間借りる費用約10万円
案内ハガキ1000枚約3万円
全部出すなら切手代5万円
毎日通うなら、交通費、食費、お茶代諸々約3万円
20点ほどの額縁代が12万ぐらい。
合計約33万円の出費。

だから、安く売るわけにはいかないのである。
美術年鑑でも引っ張り出してきて、
号3万円の値をつけて、
150万円ぐらいの売上げ総額にする。
完売したらいいけど、それは無理。

ART-Meterで売ることを考えてみた。
ネットでやりとりするから、出費は東京までの送料だけ。
絵が売れたら、末締めの翌月払いで振り込まれる。
絵の材料費以外の出費がほとんどないので、
赤字にはならないようだ。
それに反応もよくて、サイト全体でよく売れている。
安くても売れるとうれしいし、 気軽に飾ってもらえる。
サンドアートの未来のために、ART-Meterに本腰を入れて、参戦しようと決心いたしました。

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術
ART-Meterに発射した私の絵弾はほどなく命中しました
気をよくした私はここに出すのもいいよねぇと思うようになったのです。

しかしながら、報奨金がちと少ないではないかとブーブー言うておりました。
なんせ、レベル1ですから、単価3円+枠付きキャンバス1円の4円でしょ。
それに、中央本部(ART-Meterさん)にも納めるわけやし、手元に残るのは小銭です。

私の精魂込めた絵弾やもん、命中するのんあたりまえやわ。
そやのに、ご褒美はこんだけですか・・・

でもね、うちの補佐官ぬかしよりました。
「ここを征服せずして、あんたのサンドアートの未来はないね」
私は燃え上がったのでございます

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術

私、香港に行くことになりました

サンドアートのデモンストレーションとワークショップを行います。

その名も

「椿明子的彩沙畫世界」

・・・なんて読むのでしょう

まぁ、漢字から感じは伝わると思うのですが。

サンドアートついに中国進出!!

一応、場所と日程を告知しておきます。

「椿明子的彩沙畫世界」
「Sand Arts Gallery by Ako TSUBAKI」

場所 香港島小西湾のIsland Resort
(28 Siu Sai Wan Road, Siu Sai Wan, Hong Kong)

日程 7月27日午後 デモ     
           28日午後2時 3時半 5時 デモとワークショップ     
           29日午後2時 3時半 5時 デモとワークショップ

サンドアートのホームページは http://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif

 

今日はもう少し、素直に赤裸々に書いちゃいます。

ART-Meterに参戦することになって、
自分の絵のどれを送るか迷いました。
レベル1は10発しか発射できないので、
命中しないと六ヶ月も参戦できないのです。
慎重に選ばなくては!

それで、 ART-Meter内の命中している絵弾をすべて検証しました。
敵は若いようです。

ですから、「かわいい」というキーワードが出てきました。

「青春のゆらぎ」という感じの絵弾も命中しています。

でも、ズーム機能によって、細部まで観察されますから、
「技術」の裏づけもいるようです。

 しかし、なんといっても、 「オリジナリティ」が一番の要素です。

命中率の高い絵弾は 「かわいい」「技術」「オリジナリティ」 。

私の絵の中から、
この三つの要素を備えていると思われる絵が
私の補佐官(鬼娘)によって、選ばれました。
補佐官はART-Meterを探してきてくれた功労者です。

それはさておき、 選んだ絵弾をいよいよ、 発射!
見事、即日2発命中! 人気画家週間ランキングで確か2位に入りました。

でも、この時点では まだ、私はぶつぶつ言うてたのです。
というのも、作品がたまったら、銀座でギャラリーを借りて、
個展したいと思っていたからです。


サンドアートのホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif


 

テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術

私は2007年4月4日絵の測り売りサイトART-Meterに登録しました。
それで、ART-Meterに参加して思うことを書いてみたいと思います。

私のイメージでは、ART-Meterは戦場です。
参加している画家さん達は敵ではなく仲間の兵士です。
敵はお客様です。
各兵士が工夫を凝らして絵の弾を作ります。
毎日のように敵であるお客様に絵弾が発射されます。
シューティングゲームみたいな感じです。
敵の♡を射抜いて、買ってもらうと敵陣営敷地(壁面)を占有できます。
SOLDOUTが敵に命中したことを意味します。

サンドアートのホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif


 

テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術

サンドアートが出来上がったら、
仕上げにコーティングをします。

方法はいろいろあります。
クリアラッカーをスプレーするのもよいでしょう。
光った感じが出せます。

でも、私は砂の貼り付けに使ったコニシのボンドを
シャバシャバに薄めたものを絵の上から多めに塗ります。

せっかく描いた絵に白いボンドを塗るのですから、
少々勇気がいるかもしれません。

乾くのに夏なら丸一日、冬なら2~3日かかります。
乾くとボンドは透明になります。

サンドアートのホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif


テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術
サンドアートはボンドで砂を貼っていくのですが、
ボンドの固さ、つまり、薄め方でずいぶんと違った感じになります。

それで、まずは基本からですが、ボンドを少しゆるめる程度に水をいれます。
普通の砂粒つまり少々粗い砂でもこれで貼ります。

でも、より細かい砂を貼る時はもっと薄めて使います。
但し、薄め過ぎたボンドで細かい砂を貼り付けると乾いた後、
砂の中央がへこんでしまい、うまくいきません。

また、しゃばしゃばに薄めたボンドを大量にキャンヴァスの上に流し、
細かい砂をどんどん振り掛けると
モコモコと砂が盛り上がり、おもしろい効果が出せたりします。  

このようにして、砂を貼り付けていくのですが、
仕上げにコーティングをしないと剥がれてしまいます。

サンドアートのホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif


テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術
サンドアートの描き方

基本の方法

まず、キャンヴァスに下絵を描きます。
花でも、なんでも、好きな絵を描き、
下絵通りに、ボンドをつけて、砂をふりかけます。
十分にふりかけ、余分を払い落とします。
このくりかえしで描きます。

砂はしばらくすると水分を含みます。
別の色を貼り付けようと思うと、
その前に貼り付けた砂に別の色がくっついてしまいます。
乾くまで待った方がよいでしょう。

なるべく同系色のものを先に貼っていくと良いです。
ボンドを塗る面は、小分けにした方がよいです。
広い範囲を時間をかけて塗っていると、
ボンドの表面がかわいてしまい、
砂が張り付かなくなってしまいます。

サンドアートのホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif


テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術
砂をキャンヴァスに貼り付けるために使う糊の話

糊といってもいろいろあります。
いろいろ試した結果、コニシの木工用ボンド(健康住宅対応)がよいようです。
セメダインの木工用ボンドでもよいのですが、素材感をより自然に見せてくれるのはコニシの方だと思います。
といっても、微妙な差なので、一見わかりません。

基本は、このボンドを少量の水で薄めます。
キャンヴァスに塗りやすくなります。
でも、薄めすぎると砂の接着が弱く剥がれやすくなりますので、要注意です。

ボンドの薄め方で砂の貼り方がずいぶんと違ってきます。

サンドアートのホームページはhttp://www2.ocn.ne.jp/~sandart

サンドアートがマイナーアートと呼ばれなくなるその日まで!
応援おねがいします<(_ _)> ⇒  banner_02.gif


テーマ:思うこと
ジャンル:学問・文化・芸術
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。